昨年のOB・OG交流会を機に、OB会の運営に現役の協力を受けられることになりました。1000名を超える大所帯ですから、まずは、名簿の管理、連絡方法などをお願いすることになりました。OB達の、特に若い世代では、転居、海外出向などで、連絡がとれなくなっている方続出です。各学年の代表の方にその学年の管理をお願いするようになってはいますが、その学年代表と連絡取れなくなっているケースも多々あります。皆様も、ちょっと思い出したら、ぜひ、OB会のご連絡いただくか、会員登録してください。
定期演奏会、五月祭、駒場祭などの演奏も、カセット、MD、8ミリビデオ・・など様々な媒体で録音、録画されております。経年劣化が深刻化しないうちにと、保存のためのメモリー化を進めております。こちらは、49生の加藤学氏が一手に引き受けてくれました。いずれは、一覧にして、それぞれの演奏を検索すれば聴けるようにしたいと思っています。また、演奏会のプログラム、ポスター、写真なども散逸している資料の整理もしていきたいと思っています。

先日、手狭になった本郷の部室を整理して出てきた古い資料を、OB会事務局で保管することになり、引き取りに行ってきました。なんと、懐かしの雑記帳100冊がありました。「雑記帳」部室に集った方々の思い思いの気持ちが綴ってあります。一番古いのが第2号(昭和47年~)です。読んでみると、まあ、若い、懐かしい・・・!よくぞ残しておいてくれました・・・・と感動です。ほぼ全年揃っていますので、ご覧になりたい方いらっしゃいましたら、貸し出します。青春時代、どんなこと思っていた? を読み直してみても面白いかもしれませんね。

大学ノートの綴られた若い思いがあふれています。

大学ノートの綴られた若い思いがあふれています。